• ホーム
  • コンセプト
  • セカンドオピニオン
  • 院長・スタッフ紹介
  • 医院情報・アクセス

銀歯が気になる・歯を白くしたい~審美歯科・ホワイトニング~

  • ホーム
  • >
  • 銀歯が気になる・歯を白くしたい~審美歯科・ホワイトニング~
  • 文字
  • 大
  • 標準

銀歯をやめて白い歯になりませんか

「笑うと銀歯が目立つのが気になる」「会話しているとき銀歯が見えるのがコンプレックス」といった、悩みを持つ方は少なくありません。大阪のhdhc ふちはた歯科(元アッシュデンタルヘルスケア)は、虫歯治療を行う際、銀歯ではなくセラミックなどの目立たない素材をおすすめしています。

治療後だからこそ、より美しい白い歯に

「虫歯治療といえば銀歯を詰めるのが当たり前」という時代は終わりました。虫歯治療で詰め物や被せ物を付ける際に、当院では天然の歯に馴染み、見た目が美しいセラミックやジルコニアなどのメタルフリー素材をおすすめしています。すでに銀歯が入っている箇所も随時交換していきます。大きな口を開けて笑う、銀歯を気にせずに会話を楽しむ、といった当たり前の喜びを手に入れてください。

PICKUP金属の修復物はからだに害を及す可能性が!

銀歯などの金属を詰め物や被せ物に使うと、金属アレルギーを引き起こすことがあります。金属アレルギーとは、金属イオンが溶け出し唾液を通して体内に入り、肌荒れ、頭痛、肩こり、だるさなどのアレルギー症状が出ることです。歯科用修復物の場合、経年劣化によって溶け出ため、装着直後より10~20年経ってからアレルギー反応が出るケースが多いようです。歯科治療からずいぶんと時間が経っているため、体調不良の原因が銀歯の可能性があるとは気づきにくいもの。銀歯は見た目だけでなく、人体にも悪影響を及ぼす 可能性があるため、すでに素着している方は、早めにメタルフリー素材のものに交換することをおすすめします。

hdhc ふちはた歯科の審美歯科メニュー
項目 特徴
ジルコニア(クラウン)
人工ダイヤモンドにも使われるジルコニアは金属アレルギーの心配がなく安全で耐久性の高い素材。見た目も天然の歯に近い美しさ。当院でよく使用する素材。
e-max(インレー・クラウン)
ニケイ酸リチウムガラスを主成分にしたセラミック素材で、非常に高い耐久性がある。
オールセラミック(インレー・クラウン)
セラミック素材で作られた被せ物で、見た目がとても美しいのが特徴。
ハイブリッドセラミック(インレー・クラウン)
セラミックとレジン(プラスチック)を混合させた差し歯。オールセラミックに比べ耐久性と見た目が少し劣る。
メタルボンド(クラウン)
内側を金属で補強したセラミックの被せ物。耐久性はあるが色調の面ではオールセラミックに比べると劣る。
ゴールド(クラウン)
素材は18k。天然の歯と同程度の硬さを持つが、審美性に劣る。
ファイバーコア
レジン(プラスチック)コアの強度を高めるために用いるガラス繊維強化樹脂の支柱。
ラミネートベニア
変色などを改善するため、歯の表面をわずかに削って貼り付ける薄い板状のセラミック。

美歯科メニューの価格はこちら

ドクターのワンポイントアドバイス

当院の虫歯治療は単に「患部を治す」ことだけにとどまりません。「患者様にとって何がベストか」を常に考え、虫歯治療においては、見た目の美しさ、金属アレルギーの軽減を含め、トータルで健康的になっていきただきたいと考えています。保険適用内のメタルフリー素材もございますので、費用面でも安心して利用していただけます。

hdhc ふちはた歯科では、虫歯になってから歯医者に行くのではなく「予防」に重きを置くことが何よりも重要だと考えています。ぜひ一度ご相談ください。

歯の病気を「治す」から「守る」へ~hdhc ふちはた歯科の予防歯科~

笑顔が輝く憧れの白い歯に

「コーヒーをよく飲むので歯の色がくすんできた」「タバコのヤニが気になる」「昔のような白い歯に戻したい」と思っている方は多いのではないでしょうか。 健康的で爽やかな印象を与える白い歯は、誰もが憧れるものです。hdhc ふちはた歯科の審美歯科では、患者様一人ひとりに合わせたホワイトニングを おすすめしていています。

歯の色、気になりませんか?

コーヒーやワインをよく飲む方、喫煙習慣がある方は、歯の色の黄ばみや黒ずみが気になっているのではないでしょうか。「黄ばみが嫌で、話すときに口を押さえてしまう」といったようなコンプレックスは、ホワイトニングで解消することができます。

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは歯の表面に付着した色素を落し、歯そのものの白さを上げていくものです。施術には安全な薬剤を用いるので歯を傷つけることなく、美しい仕上がりになります。種類は、ホームホワイトニング・オフィスホワイトニングの2種類があります。

ホームホワイトニング

患者様の歯型に合わせたマウスピースを作り、そのなかにホワイトニング用のジェルを入れて、自宅で装着して歯を白くしていく方法です。日中30分~2時間程度装着するデイタイプと、寝ている間に装着するナイトタイプがあります。着色度合いによりますが、一度行うと1~2年持続します。

患者様に合ったマウストレーを作る
薬剤を付ける
一定の時間、歯に装着する
装着終了後、ブラッシング
完了です
オフィスホワトニング

歯科医院で行うホワイトニングで、歯の表面に薬剤を塗り特殊な光を当てて歯を白くしていきます。その日のうちに白くなる即効性があり、手間がかからないのがメリット。「来週の結婚式に向けて白くしたい」など、短時間でホワイトニングをしたいときにおすすめです。ただし、ホームケアに比べて効果が持続しないのがデメリットでもあります。

クリーニングします
歯ぐきを守る保護材を塗布します
ホワイトニング剤を塗ります
光を照射します
完了です

ホワイトニングの注意点

  • 薬物の影響があるため、妊娠中や授乳中の方にはおすすめできません。
  • 虫歯や歯周病などがある方は、治療を優先していただきます。
  • 差し歯などの人工歯を白くすることはできません。
  • ホームホワイトニングの場合、マウスピース装着時、喫煙や飲食はできません。
  • オフィスホワイトニングの場合、処置を受けた当日・翌日は着色しやすいので、コーヒー・赤ワイン・カレーなど色素の強い飲食物は避けてください。
ドクターのワンポイントアドバイス

お口は顔の中心に位置しているので、美しい白い歯は人の印象を決める大事な要素でもあります。就職活動の面接や結婚式など、人生の大切なときこそ、ホワイトニングをして歯を輝かせてみませんか? 年齢を重ねた方はホワイトニングで歯を白く戻すと若々しく見えます。歯が白いと肌や顔色が良く見え、ホワイトニングをされた方のなかには「最近、イキイキと元気そう、といわれることが多くなった」とおっしゃる方もいらっしゃいます。人生の色合いまでも変えてくれるホワイトニング。お気軽に当院にご相談ください。

歯を白くするもうひとつの方法がクリーニング(PMTC)。虫歯や歯周病の予防にも効果的です。